不動産の登記ってどの司法書士がやっても同じなの?

不動産の登記ってどの司法書士がやっても同じなの?

Pocket

この疑問、もたれる方多いと思います。

 

例えば、あなたがテレビを買いたいとします。

 

テレビは、各メーカーが画面の大きさや綺麗さ、昨日などで差別化を図っています。

 

そのため、当然各メーカー、機種によって値段は違いますよね。

 

あなたは、その中からご自身の好みにあったテレビを選ぶでしょう。

 

では、我々司法書士が行う住宅購入時の不動産の登記って違いがあるのでしょうか?

 

 

結論から申し上げますと、

 

「不動産登記の結果は、どの司法書士がやっても同じです!というか違ったら困ります!」

 

が結論です。

 

不動産の登記は、不動産を購入したことによる所有権移転の事実(名義変更)や住宅ローンの借入による、抵当権設定の事実を正確に記載することが求められています。

 

従って、事実と違う登記は、法務局が受け付けてくれません。

 

ですから、不動産の登記をするという手続きに関しては、どの司法書士がしても同じになるのです。

 

では、どこでお客様は司法書士を決めれば良いのか?

 

1つ目は、価格になるでしょう。

 

司法書士の報酬は自由に設定できますので、各司法書士事務所によって、報酬額は違います。

 

もし、不動産会社や銀行に紹介された司法書士の報酬額に疑問があれば、ご自身で司法書士を探してみてください。

 

司法書士は、ご自身で選ぶことができます。

 

2つ目は、アフターフォローや今後のお付き合いができるかどうかではないでしょうか。

 

あなたが、テレビを購入するときも、故障した場合や不明点がでたとき、アフターサービスがしっかりしているメーカーを選ぶと思います。

 

それと同じで、自宅を購入し、不動産登記の手続きが終わった後も、親身に登記やその後の手続きに関して相談に乗ってもらえるか、

 

また司法書士の不動産登記以外の業務範囲である、相続や、後見、遺言、会社の登記、法律相談(司法書士法の範囲内)などにも今後対応してもらえそうかという判断基準で選ぶことも重要かなと思います。

 

ですが、通常司法書士の知り合いなんてそうは居ないですよね。

 

その場合は、インターネットのホームページから良さそうな司法書士事務所に電話してみるのが一番です。

 

どんな仕事でもそうですが、電話対応でその司法書士事務所がご自身と合いそうかはわかると思います。

 

ご自身に合う司法書士をぜひ、見つけてくださいね!

 

大阪での不動産購入登記手続きは、大阪不動産購入登記手続きPROにお任せください!