遠方に住んでいる方のご本人確認

遠方に住んでいる方のご本人確認

Pocket

大阪不動産購入登記手続きPROのページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

こちらでは、「遠方に住んでいる方のご本人確認」についてご説明させていただきます。

 

司法書士は、「人・物・意思」の確認をすることが職責とされています。

 

したがいまして、原則当事者の方、不動産の売買であれば、売主様、買主様に実際にお会いさせていただきます。

 

取引当日に決済の場所にお客様が来られない場合は、出張でお客様の元へお伺いします。

 

ですが、どうしても遠方(沖縄、北海道、離島、海外など)で費用もかけられないというお客様の場合は、郵送と電話によるご本人確認をさせていただきます。

 

urbanvibe14 / Pixabay

 

その場合の流れですが、

1,ご本人様の本人確認書類の写しをメール若しくは郵送でいただきます  

 ご本人確認書類は、運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、各種健康保険証などです。

 ご本人確認書類に写真がない場合は、2種類以上の本人確認書類をメール若しくはご郵送いただきます。

 

2,不動産取引に必要な委任状等をご本人のご自宅に本人限定郵便で送付する

 

3,書類到着の確認のためと「人・物・意思」の確認のためにご本人様にお電話する

 

4,書類を他の必要書類とともにご返送いただく

 

5,当大阪不動産購入登記手続きPROに書類が到着後不備等がなければ取引当日を迎える

 

以上のようになります。

 

上記の手続きをご利用いただく際は、郵送代込み(本人限定郵便)で別途5,000円(税込)を頂戴しております。

 

ご不明点がございましたら、お気軽にお尋ねください。

 

大阪の不動産購入登記のことなら大阪不動産購入登記手続きPROにお任せください!