住宅ローンの設定が銀行指定の司法書士の場合

住宅ローンの設定が銀行指定の司法書士の場合

Pocket

住宅ローンを利用する銀行が、ネット銀行(基本的に店舗を持っていない銀行)の場合や、店舗がある銀行でも住宅ローンの抵当権設定をする司法書士が指定されることがあります。

 

その場合、当大阪不動産購入登記手続きPROで登記ができないか?というご相談がありますが、残念ながら、住宅ローンの抵当権設定登記は、受任することができません。

 

 

ただし、住宅ローンの設定登記以外の不動産の所有権を移転する売買登記や建物の保存登記に関しては、受任することができます。

 

その際の当大阪不動産購入登記手続きPROの費用は、住宅ローン利用なしの場合と同じ、4万9800円(税込)なります。

 

もちろん、子育て応援割引もありますので、小学生以下のお子様をお持ちのかたは、4万4800円(税込)となります。

 

住宅ローン設定の司法書士に売買登記も頼むよりも、当事務所に頼んだほうが安いという方は、ぜひご用命ください。

 

大阪の不動産購入登記手続きは、大阪不動産購入登記手続きPROにお任せください!