月初お取引割引!(住宅ローンありの場合のみ)

月初お取引割引!(住宅ローンありの場合のみ)

Pocket

大阪不動産購入登記手続きPROのホームページお越し頂き、ありがとうございます。

 

本ホームページは、不動産の購入時の登記手続きについて特化したページです。

 

さて、こちらは、月初に不動産の購入手続きをされる方へのご案内です!

 

 

不動産の売買取引は、家賃や引越し時期の関係からどうしても月末に固まりがちです。

 

当大阪不動産購入登記手続きPROでも、月末に取引が重なるとせっかくの登記のご依頼をお受けすることができません。

 

そこで、比較的不動産の売買取引が少ない月初のお取引に関して、司法書士報酬(費用)の割引制度を設けました。

(当大阪不動産購入登記手続きPROでは月初を1日から10日とさせていただいております。)

 

なんと、月初に不動産のお取引をされる方は、通常より司法書士報酬(費用)を5000円引!とさせていただきます。

 

ただし、住宅ローンを利用される方限定とさせていただきます。

 

したがって、住宅ローンの利用ありの場合の司法書士費用(報酬)が、7万3000円(税別)となります。

 

そして、月初の仏滅に取引をされる方は、月初割引、仏滅割引の両方を適用させていただきますので、合計1万円引!

(仏滅割引も住宅ローンの利用がある方限定です)

 

つまり、住宅ローンありの場合の司法書士費用(報酬)が、6万8000円(税別)となります。

 

さらに、小学生以下のお子様がいらっしゃる方は、子育て割引も同時に適用させていただきますので、最大1万5,000円引!となります!

 

つまり、住宅ローンありの場合の司法書士費用(報酬)が、6万3000円(税別)となります。

 

以下、具体例を用いてご説明させていただきます!

 

 

具体例1

大阪市内の新築一戸建て(居住用)を4500万円で購入。

土地の評価額は、1500万円、建物は木造3階建て100㎡。

住宅ローンを4500万円利用。

お取引日は、7月1日。大安。

上記の場合の司法書士の登記費用(報酬)は?

司法書士報酬 免許税等実費
事前確認 73,000円(税別) 670円
所有権移転登記 225,000円
所有権保存登記 13,600円
抵当権設定登記 45,000円
登記事項証明書 1,920円
郵送費 1,020円
合計 73,000円×消費税=78,840円(税込) 287,210円
総支払額 366,050円(税込)

 

※小学生以下のお子様がいらっしゃる方は、子育て割引適用により、360,650円(税込)になります!

具体例2

大阪市内の新築一戸建て(居住用)を4500万円で購入。

土地の評価額は、1500万円、建物は木造3階建て100㎡。

住宅ローンを4500万円利用。

お取引日は、7月2日。仏滅。

上記の場合の司法書士の登記費用(報酬)は?

司法書士報酬 免許税等実費
事前確認 68,000円(税別) 670円
所有権移転登記 225,000円
所有権保存登記 13,600円
抵当権設定登記 45,000円
登記事項証明書 1,920円
郵送費 1,020円
合計 68,000円×消費税=73,440円(税込) 287,210円
総支払額 360,050円(税込)

 

※小学生以下のお子様がいらっしゃる方は、子育て割引きにより、355,250円(税込)になります!

具体例3

大阪市内の平成15年築の中古一戸建て(居住用)を2500万円で購入。

土地の評価額は、1000万円、建物の評価額は、600万円。

住宅ローンを2500万円利用。

お取引日は、7月1日。大安。

上記の場合の司法書士の登記費用(報酬)は?

司法書士報酬 免許税等実費
事前確認 73,000円(税別) 670円
所有権移転登記 168,000円
抵当権設定登記 25,000円
住宅用家屋証明書取得 1,300円
登記事項証明書 1,920円
郵送費 1,020円
合計 73,000円×消費税=78,840円(税込) 197,910円
総支払額 276,750円(税込)

 

※小学生以下のお子様がいらっしゃる方は、子育て割引適用により、271,350円(税込)になります!

具体例4

大阪市内の平成15年築の中古一戸建て(居住用)を2500万円で購入。

土地の評価額は、1000万円、建物の評価額は、600万円。

住宅ローンを2500万円利用。

お取引日は、7月2日。仏滅。

上記の場合の司法書士の登記費用(報酬)は?

司法書士報酬 免許税等実費
事前確認 68,000円(税別) 670円
所有権移転登記 168,000円
抵当権設定登記 25,000円
住宅用家屋証明書取得 1,300円
登記事項証明書 1,920円
郵送費 1,020円
合計 68,000円×消費税=73,440円(税込) 197,910円
総支払額 271,350円(税込)

 

※小学生以下のお子様がいらっしゃる方は、子育て割引適用により、265,950円(税込)になります!

具体例5

大阪市内の平成10年築の中古マンション(居住用)を2000万円で購入。

土地の評価額は、600万円、建物の評価額は、550万円。

住宅ローンを2000万円利用。

お取引日は、7月1日。大安。

上記の場合の司法書士の登記費用(報酬)は?

司法書士報酬 免許税等実費
事前確認 73,000円(税別) 335円
所有権移転登記 106,500円
抵当権設定登記 20,000円
住宅用家屋証明書取得 1,300円
登記事項証明書 960円
郵送費 1,020円
合計 73,000円×消費税=78,840円(税込) 130,115円
総支払額 208,955円(税込)

 

※小学生以下のお子様がいらっしゃる方は、子育て割引適用により、203,555円(税込)になります!

 

具体例6

大阪市内の平成10年築の中古マンション(居住用)を2000万円で購入。

土地の評価額は、600万円、建物の評価額は、550万円。

住宅ローンを2000万円利用。

お取引日は、7月2日。仏滅。

上記の場合の司法書士の登記費用(報酬)は?

司法書士報酬 免許税等実費
事前確認 68,000円(税別) 335円
所有権移転登記 106,500円
抵当権設定登記 20,000円
住宅用家屋証明書取得 1,300円
登記事項証明書 960円
郵送費 1,020円
合計 68,000円×消費税=73,440円(税込) 130,115円
総支払額 203,555円(税込)

 

※小学生以下のお子様がいらっしゃる方は、子育て割引適用により、198,155円(税込)になります!

 

他のパターンのお取引の場合は、別途お見積もりさせていただきまので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

 

※一日にお受けできる取引は限られております。当事務所をご検討の方は、お早めにご相談ください。